マニュアル

1961年生まれの僕は、マスな感じで就業者になり、消費者になるようにと教育された工業生産時代の子どもです。敗戦で戦前の世間が自信を失い、行政が施す教育一本槍になった団塊の世代から、ガンダム世代までがこんな感じでしょう。

この世代は学校教育に従順で、つまり、成績が良かった人ほど、性能のよい複写機ではあっても、創造力に欠如し、故に独立起業といっても、それはフランチャイジーの一員としてのものか、ショッピングビルに押し付けられた規約の中で行う「起業」が大半で、創造的な起業は「稀な例」に止まるでしょう。
与えられたマニュアルや規則を「憶えて、慣れる」で消化できる仕事を「マニュアル・レーバー」といいますが、僕らのスタンダードは、まさにこれだったわけです。

でも、このあたりは近くAIにしてやられます。

僕らは気の進まないことでも、真摯に働いている「ふり」をして凌いできましたが、AIは人間の作り笑いをたんなる形態としてとらえて、ここまでは完璧にトレースしてしまうようです。例えば、骨董趣味のお父さんが骨董自慢をするときのようなホントに楽しそうな(満足そうな)笑顔については、さすがのAIもコピー可能にするには、まだまだ時間がかかるようですが、「ふり」までは、僕らよりもはるかに上手くやる…

たぶん、次の東京オリンピックが始まる頃にはキャッシュ・オン・デリバリーのcafeやハンバーガー屋さんなどはPepper君みたいなロボットがいるだけになるか、あるいは無人でしょう。農業も建設現場もGPSの精度が上がって、すでにかなりの分野で無人化が可能です。顔認証があれば守衛さんもいらないし、一般的な「清掃」もロボットとAIのものでしょう。今、50歳代も半ばの僕は、下手をすればあと20年以上も働いていなければ食えませんが、それまで「マニュアル・レーバー」が保つとは思えません。

「経済成長のために」は、オールマイティな免罪符です。

一方、組織や集団で働くことがスタンダードすぎて、僕らはフリーランスな働き方を想像することができないというのもあります。

(工業生産時代は画一化の時代でもありましたから、その時代を長く生きてくると、物事たいていは「百花乱舞だ」ということを忘れてしまって、一種類か、せいぜい数種類の類型に全てが当てはまってしまうと思ってしまう。自営も給与で就業する人も、ライフスタイルに大差はないんだろうと信じ込んでしまうというわけです)

地域の自治会などに、退職後のお父さんが参加して「私は〇〇会社の部長だった」と自己紹介したきり「動かない」し有効な解決策を提案することもしないという話しを聞きます。もちろん地域の自治会に会社が与えてくれた「自分の部下」はいないのに…です。

工業生産時代の子どもは、よほどの変わり者でない限り、与えられた組織の中での位置付けを争うことはできても、自分で起業するということは「できない」「やろうとしない」がスタンダードです。故に独立起業といっても、それはフランチャイジーの一員としてのものか、ショッピングビルに押し付けられた規約の中で行う「起業」が大半で、創造的な起業は「稀な例」に止まるでしょう。

自分でつくったと思って、実は「与えられた」だし、そうは自覚していないのが工業生産時代の子どもでしょう。

だから、与えられないと何もできない。与えられてもいないのに「与えられた既成のもの」と同じように扱い、振る舞ってしまう。

行政にしろ、会社にしろ、近く 与えてはくれなくなるでしょう。
自分で、創造的に仕事を切り拓いていくヤツとは喜んで組みたがるでしょうが、年功序列にじっとしている人は歓迎されないだろうし、行政は貧乏な上に借金を重ねて、しかも上位層にこそ、そのお金を撒いている…

でも、この長寿社会に中高年な工業生産時代の子どもたちは、複写機で、集団生産の自分の分担のところにしか知識も経験もない。しかも、その歪さに自覚がなくて、我流に美味しい蕎麦が打てれば、それで「退職後に蕎麦屋」でなんとかなると思ってしまうし、その「蕎麦屋」からして(無意識のうちに)マス的な流行に乗ったもので、ライバルはたくさんいるというのがオチです。

世の中、荒れるでしょう。
誰もマニュアルをくれないし、指示もしてくれないんだから仕方ありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中