ビル農場

空きビルだらけになったら空きビルだらけになったで、それを壊して更地にして、オリンピック前なら「ホテル」とか、ホラ話しがバレないうちはタワーマンションとか、そういうビジネスを描いて投資を募って金儲けのタネにされちゃうんでしょうが、リアルに即した「これから」のために利することをするなら

都心では「農業」なんだろうな。

屋上農業で、1リットルのペットボトルを半分に切ったみたいな容器を利用したとして、ちょうど茶碗1杯ほどの米が収穫できるそうです。そういうアウトドアな農業だけでなく、水耕栽培な農業ならインドアでも可能だそうで、ビル農場も不可能ではないなと思います。ほとんど使用されていないコイン駐車場ではドラム缶農業も可能です。これについては、すでにソ連が崩壊して窮地に陥ったキューバでの成功事例があります。日本の気候なりに不空すれば実現の可能性は充分でしょう。

そうすれば、新しい就業の場にもなるかもしれないし、今は貧弱な食料自給に道を拓くこともできるのかもしれません。少なくとも、傷は浅くて済む…

でも「ビジネスから」なんだろうな。

たぶん、バブルがはじけて、都心がホントに廃墟になってビジネスが描けなくなってからでしょう。

仕方ないですね。「後悔先に立たず」からしか始められないのが人間です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中