ヨコハマらしい

san-tohこれは2012年に撮影した写真ですが、このポスターを見た時、ああ「ヨコハマらしいデリカシーのなさだな」と思い,
悲しい気持ちになりました。

ヨコハマには、至近なところにある神奈川県庁と横浜開港記念館と税関の塔屋を指して「三塔」ということがあります。故に、3に10だから「3月10日」は「三塔の日」…わからなくはないのですが、3月10日は下町大空襲の日であり、3月11日は言わずもがなの東日本大震災被災の日です。

もちろん下町大空襲は東京の出来事です。でも、オフクロの大親友には3月10日の大空襲で、自分以外の全ての家族を失って親戚の養女になって横浜に暮らした方もいらっしゃいます。東京と横浜は電車で1時間の距離。オフクロの大親友のような方はたくさんいらっしゃいます。親族・親戚に亡くなられた方を含め被害に遭われたという方はさらにたくさんいらっしゃいます。

そうでなくとも、東京で大小様々な法要や追悼式典などが行われているときに、ヨコハマでは「三塔の日」かと思います。少なくとも、この催しの企画を立てた人、スポンサーになって実行した人の心が読まれ、ヨコハマという街のタウン・アイデンティティが問われます。

しかも2012年といえば、3月11日は、あの大震災から1年め。まだ行方不明の方もたくさんいらしゃるし、自分の家の再建の目処がたっていらっしゃらない方も数えきれないほど。その刹那に「三塔の日」かとも思いました。華やかなことのすべてがいけないとはいいませんが、このうち出し方はないだろうと思います。

東京大空襲から67年めの日(2012年当時)で、東日本大震災から1年という日の たった1日前という日をこのポスターのイメージのように楽しめというのでしょうか。

これでかまわないよねと思った というか、気にしなかった人が、このイベントの決定権を持った人たちの多数を占め、道ゆく人も「いかがなものか」という声を上げるわけでもない。
実際、僕はことあるごとに話題にしていますが、まぁ、ほとんど無視です。

このイベント、今年もやるのかな(やっているのかな)。
でも、まぁヨコハマ、特に旧都心に限ってはそんな街かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中