やりかねんな

「Amagon Go」の実験店舗のオープニングを「これは買い物革命だ」と、TVのニュースワイドの改札者は手放しで喜んでいました。でも、確かに、これで「店舗の人手不足」は解消するのかもしれないけれど、それだけで済むのかな…

「Amagon Go」が汎用可能となれば、スーパーやコンビニには瞬く間に普及し、ショッピング・モールのあらゆるファション&物販系店舗もすぐさま「無人化」。人が応対してくれるだけで「高級店の証」みたいになっちゃうんでしょう。マクドナルドみたいなファスト・フード店も「タッチパネル&ロボット調理」な方向を目指していると聞きます。

街はずいぶん寂しくなります。

そして、そうした場所で働いていた人々。バックタードに回るとけっこうシンドそうな環境で働いていたスタッフさん。家計を助けるためにスーパーのレジ打ちパートで働いていた人たちはどうなるのでしょう。来年中には「Amagon Go」は日本進出と聞きます。そうしたら10年を経ずして店舗は徹底した無人化でしょう。腰の重いお役所の就業対策が間に合うわけはなく、企業は、自らの収益率を上げるために無人化するのであって、就業者のためでも、消費者のためでもありません。

心配です。

すでに、海外への投資と、特許権で経済大国の面目を保てる我が国です。会社ばかりか、政府までもが、この国の人々を(実質)リストラするのではないか…僕はやりかねんなと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中