ちょっと、暗黒だな

池上彰さんは、国際的な投資、特許権などのライセンス・ビジネスが、わが国の経済を支えるようになり、すでにモノとモノをやり取りする貿易大国であった時代は、すでに過去のもになりつつあるといいます。しかも、投資額も特許件数も、世界の一位、二位を争う成績です。

もう「みんな」が関わらなくても、それなりに経済大国のままでいられる…これが事実なら、少子高齢化も(経済的には)さほど怖くはありません。

でも、だからこそ、マニュアル・レーバーから離れられない「みんなで」な人々のことを考えなければならない。彼らのライフ・デザインに道筋をつけないと、彼らには立つ瀬がない。
ところが、彼らのことを考え、施策を講じなければならないはずの政府や自治体には資金も人材も不足していて、骨折をバンドエイドで治そうとするような施策しか発想できず、抜本的な対策を講じるほどのお金もありません。

すでに「モノとモノをやり取りする貿易大国」は過去のものになりつつあるのに…

ひと荒れあるでしょう。座して死を待つ人など、ほとんどいないはずです。
幕末の「打ちこわし」、大正期の「米騒動」…行き場のない怒りはどこに向かうのか。リオのように東京五輪反対運動に発展していく可能性もあるでしょう。

ちょっと、暗黒だな。

覚悟を決めておいた方がよさそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中