これからは

観察眼って、観察対象に対しての興味だし、その興味も「慈愛」から始まったものの方が「ものづくり」などにはいい結果をもたらすんだと思います。

だから「やさしい」から始まった方がいい…

もちろん、野菜や花などは尚のこと。お酒やチーズなんかもそうでしょう。
工業生産時代は、何でもかんでも「技術」っていう切り口から語られがちでしたが、「質」が問われはじめると、肝心なのは、つくる人の心持ちです。
慈愛を持った視点から見ればこそ、見逃さない変化もある…

これからは、こういうことが大切かな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中