荒れる

あくまでも「ある見方」ですが、アメリカ合衆国は「都市部は民主党」「カントリーサイドは共和党」と分断され、二分されているような状況にあるのではないかという見方があります。南北戦争のときのように、南部と北部に分断されるのではなく、対立は国中にモザイク状に展開している…。ひとつの州が一丸となって民主党の旗、共和党の旗を掲げるのではなく、どの州もが内部に深刻な対立を抱える。しかも、その対立は「州」を単位とする「アメリカ」というシステムが想定しているところを超えているかもしれないわけです。

みなとみらい1丁目から5丁目は行政区としては横浜市西区に属します。
一方、桜木町を挟んで歩いて10分とかからぬ西区戸部町は、古くは戦国大名=北条氏の記録にも登場し、横浜港開港時も東海道から開港場に向かう道の沿道に当たっていたところです(その頃「みなとみらい」あたりは海でした)。今も下町らしい仕舞屋が並び、近頃は空き家も目立つようになってきました。かつての商店街はシャッター商店街の域を超えて「かつて」を知らない人には商店街があったことを判読することも困難な状況です。
ご承知のように「みなとみらい」にはタワーマンションな住宅も立地しています。もちろん、お住まいになっている方は、現在の「みなとみらい」の景観が確立されてから、そこに住居を定めた方々です。「みなとみらい」は中学になると公立の学校はちょっと遠くになってしまうはずですが、そうしたことがあまり問題にならないようなご家庭が多く居住されているのかもしれません。

都市は以前からモザイク状に発達していきます。ヨコハマも、あの山手の丘から歩いて10分ほどで、あの寿町です。以前からそのような具合です。でも、戦後70年の長い間を「一億総中流」の時代に過ごしてきましたが、これからは「二極化」の時代。「差」は激しくなるわけです。

恐らく、現在の行政区を単位にした考え方では市政の運営も難しくなるのでしょう。
そしてインターネットがインフラになった今日、同じ志向を持った人は行政区を横断してつながり「声なき声」ではなく、その存在を明確に顕在化させてゆくのでしょう。

あくまでも「これまでどおり」を続けたいお役所が、この状況に対応できるかな。
僕は「一荒れ(ひとあれ)」あるんだろうなと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中