心から祈っています

夕方の「報道特集」(TBS系)を見ていて、そういえば当時の為政者たちは、広島のことを認識していながら、それでも戦争を止めることができなかったんだなと、そんなことを思っていました。長崎のことやソビエトの宣戦布告や、そんなことがあって、ようやく重い腰を上げたような…
それでもぐずぐずしている日本政府をつつくように一時中断していた空爆が再開され、8月14日だけで5都市以上に空爆が行われ、数千人の方が亡くなったそうです。

(もちろん「空爆」でせっつくなんて、あまりにも非人道的もな所業ですが)

福島の原発事故のことを十分認識していながら「再稼働」を続ける…なんだか、当時と体質は変わっていないのかもしれません(当時の主導者と現在の指導者は血脈では繋がっているわけですし)。

もう一度、重篤な事故が起こり、そこに団塊の世代の後期高齢者入りとハイパー・インフレ、産業の大転換の時期が重なる…なんてことがないように、心から祈っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中