遠くなった港

月曜日の午前中。函館の港を写真に収めようとカメラを構える僕の背中では、船に使う金物を仕上げる鉄工所の槌音が響いていました。
かつては横浜港でも人々が暮らす街に隣接する場所に港に働く人々がいて、働くみなさんの息吹を、直接、感じることができました。

でも、現在の横浜港は立ち入り禁止の港湾地区にあり、等身大をはるかに超えた巨大なクレーンがコンテナを担ぎ上げ、ほとんど無人の空間のようです。

横浜港は遠くなりました。だからこそ函館港はありがたく、心から青空に深呼吸がしたくなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中