かの

かのウィンストン・チャーチル卿の言葉です。

「そもそも、政治家になりたい人にはロクな人がいない。目立ちたがり屋や一儲けをたくらむ人等、ロクでもない人たちの集団が政治家だ。従って、選挙というのは、ロクでもない人たちの中から、現下の情勢に照らして、相対的にまともな人を選ぶ『忍耐』を、選挙と呼んでいるのだ。民主主義は、最悪の政治形態であるらしい。但し、王制や皇帝制等、過去に試された全ての政治形態を別にすればの話ではあるが」

こうもおっしゃっています。

「選挙とは、必ずしも信用のおけない候補者たちの中から、相対的によさそうな人を選ぶ忍耐のことである。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中