パンフレットの類

「投資」=「増やす」のイメージがあります。そして「外貨預金」といえば「投資」のイメージがるように思います。でも「減らさないために外貨預金」という考え方もあるというわけです。もちろん日本の郵便局や銀行に貯金するよりは、はるかに知識も必要だし、面倒ですし、不確実ですが、日本円が激しいインフレにふれていくのなら、お金を減らさないための「有効な選択肢」になるかもしれないのです。
文字どおり、勉強しても損はない…といったところでしょうか。ただし銀行などが発行するパンフレットの類を教科書にしないこと。これは鉄則です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中