仲間同志

なんでカーチス・ルメイを日本政府が叙勲するのかなと思います。
でも、彼らが仇同志ではなく、ゲームを行っている仲間同志なのだと考えればツジツマが合うのかもしれません。

「魚雷戦ゲーム」というものがあります。今はゲームはもっぱら画面の中にあるものなのかもしれませんが、僕の子どもの頃はTV-CMも放映されていた人気ボードゲームで、小さなパチンコ玉のような鉄球で相手側の戦艦を沈め、早く全滅させた方が勝ちというゲームです。
このゲームを僕と友人が敵味方に別れて戦う…まさにゲームです。その勝者には飴玉がもらえたり、敗者にはシッペが待っていたり、でも、僕らは友だちです。

日本の首相と合衆国軍の司令官は、こんな感じだったのかなと…ときどきそんなことを思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中