心配になりました

綱島(横浜市港北区)のパナソニック(旧松下通信工業)綱島事業所の跡地では、すでに昨年(2015年)の9月から、アップルの研究拠点施設の建設が始まっています。これにショッピング・モールとエコ住宅が100戸ほど。300戸規模の大型マンションの計画もあるようです。
ここから綱島街道を挟んだ向こう側=日吉本町には、ここ数年でUR賃貸と横浜市営住宅を中心にいくつかのマンション群が新設され、綱島側の隣接地=綱島西に低層の集合住宅が連なっています。
主幹にしたい中流上位層(今やちょっとアンティックな言い方ですね)の集積を確保しつつ、裾野も開いている。その割には商業集積に薄く、特に中流上位層のがら空きと再開発のしがいがある感じのお土地柄です。

ただ、ここには上空に高圧線がある。

確か、スウェーデンでは、1990年代の初頭に小児白血病と送電線の研究結果を受けて法規制の検討が始まっているはず。まだ国家単位での規制には至っていないはずですが、送電線と住宅の「距離」に関して自治体レベルでは数値で規制しているところも少なくないはず。

そして、綱島街道という細い幹線道路が面していてクルマの往来はひっきりなし… 鶴見川の広大な河川敷が干拓されて田んぼだったところだけに地盤はゆるい…

日本人は気にしないとして目玉であるところの「アップルの研究拠点施設」に働く人はどう思うのかな。自然な環境もほとんど残っておらず夜は冷たそうな街ですしね。

現地を歩いてみて、改めてそういうことが心配になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中