楽しめばいい

僕は来月、つまり新年の1月の末の生まれですが、旧暦で言えば12月の生まれになります。
仮に、僕が旧暦のままの時代に生まれていたら、状況は全然違っていたろうなと思います。
12月も20日を過ぎての生まれですから、ずいぶんせわしない時期だったろうし、1月も末になれば「新年ムード」もかなり落ち着いてきていて凪のような時期です。

つまり、僕らの人生は自然なときの流れとは関係なく、人間が勝手に描いたイメージにずいぶんと左右されているということでもあるというわけです。

公園のカラスにも「冬」はあるでしょう。でも大晦日も正月も彼らには関係ナシ。いつものように空を飛び、いつものように一声鳴いて、また飛んでいきます。

まぁ、翻弄されるのだけは避けたいですね。何しろ、何事もフィクションですからね。めでたさに縛られる必要もない。ただ、たまの連休として楽しめばいいんだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中