人類の

僕らは人間ですが人類という動物です。

仮に、得も言われぬ快楽とか満足感のためにお金儲けをしようとし、そのためにビジネスを展開しているのなら
獣としての快感をえるために人間の英知を利用していることになります。

ドーパミンにつき動かされているに過ぎないかもしれないのに、そんなことで、人間を捨ててしまうのか。
「得られない」と悩むのか。

哲学的なことでもなんでもなく、案外、僕らの日常に転がっていることです。

まずは自分を俯瞰で眺めてみましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中