叔父貴は

2015年、NHK総合で放送された「THE LAST WAR 完全版・カラーでみる太平洋戦争」。その中で「7月26日、アメリカ、イギリス、中国は、日本に戦争終結の条件を示したポツダム宣言を発表。しかし、政府の中で降伏をめぐる意見が対立したまま結論が先送りされます。それから11日後のことでした」のナレーションに続き、広島に原爆が投下された瞬間を上空の飛行機からとらえた映像。そして焦土となった街並みの映像が続き、その映像に

「この年だけで およそ14万人が犠牲となった」

というテロップが重ねられました。

うちの叔父貴が戦死したのは1945(昭和20)年の3月のことでした。
僕は「14万人」に叔父貴の名前だけを見ていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中