出発の歌

地下鉄で移動中、たまたま六文銭だけの「出発の歌(たびだちのうた)」を耳にしました。たぶん、及川恒平さん、小室等さん、四角佳子さんの2000年代に入ってからの「六文銭」…久々に集まった軽音OBのスタジオ・セッションのように楽しそうだった。

ああ、こんなに抜けてるんだ。この歌、重い歌じゃないんだ…と。

なんだか、うれしくなりましたね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中