気持ちを描写

ごくごく素人のカラオケでも、自分の歌声に聴き惚れちゃって気持ち良よくなっちゃってるんでもなく、ひたすら歌詞を説明するように唄う人でもなく、その歌の主人公の気持ちを描写しようと唄う人がいますね。
滅多に出会わないんですが、こういう人の古いバラード(「五番街のマリー」みたいな)とか、八代亜紀さんの「舟唄」とかって、ホントにしみじみしちゃうんですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中