大人へ

僕らあたりの世代は(僕は1961年生まれです)誰かを信じ、誰かの指示に従って人生を生きていくという感じがスタンダードでしょう。
お母さん、学校、会社、世間…
もしかしたら、今も多くの日本人がこうなのかもしれません。

でも、自分で判断し、自分の人生を生きていくのが(当然ながら)大人の作法です。
もちろん臣民でも国民でもなく、ひとりの人間です。

そこが試されているんでしょうね。残酷に試されている…

ただ、自立を促されるのは自然の流れです。いつまでも子どもでいられるわけではない。

僕らは、その自然に従っていくだけ。それ以上でも、それ以下でもないのだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中