迫っています

政府の責任は大です。工業生産型一辺倒の教育に未だに改革の手が及ばないのも政府をはじめ行政の責任です。
でも、もう空襲が激化しようっていうのに、疎開も防空壕掘りもしないっていうんじゃ、無防備に過ぎると思うんです。
だからフリーランスというライフデザインに見識を持っておいた方がいいし、そちらの方向に考え方を切り替えておいた方がいいと思っているだけです。

政府、行政、そこで状況に対処する役割を負って働いている人の想像力の欠如や知識のなさ、無責任な体質など、その就労姿勢については責任を問われるべきだと思っています。ただ、今は「我が身の安全」が第一です。東日本大震災のような大災禍が迫っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中