早すぎる

「親・ロ」な鳩山さんが、これから彗星の如く再浮上ってことはないと思いますが、安倍さんの後ってどうなるんでしょうね。
安倍さんは専門家の方々が首をかしげるぐらい自らの後継を育てるっていうことに無関心だそうですから「直系」はあり得ない…でも進次郎さんでは安倍さんのスポンサーは納得しないでしょう。

たぶん、今、安倍さんのスポンサーたちは、最後の障壁を取り払って全国制覇へと邁進中です。でも、その後「海外の権益を目指す」という段になったら世界を敵に回す可能性もある。第二次世界大戦はまさに、そんな感じでしたし、その段を主導したのは安倍さんのおじいちゃんと、安倍さんのスポンサーたちです。第一次世界大戦の戦勝国になった大日本帝國には、それなりに分配もあって、昭和恐慌はあっても、昭和初期は、都市部に「中流」を生み出すほどにバブルっぽかった…そのことによって当時の政府はそれなりに支持をとりつけるが、でも策に窮していくから第二の大博打に出て、この国は焦土になり原爆まで投下される。

安倍さんのあとも、直系ではないにしろ「安倍さんの系譜」が続くなると第二次大戦への道程と同じよう。一方、反動で「親・中国」な旧・田中派的な人々が出てきても、これはこれ。アメリカが描く型にはめられてしまうかもしれない。

どっち行っても…ダメかな。

やっぱり「疎開先」についても準備を始めておいた方がいいのかもしれません。
うちのオヤジの家も、疎開先を準備し始めたのは戦前の話しですしね。

こういうことに「早すぎる」っていうことはありませんから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中