マイノリティ

「村人志向」の人と「自由人志向」の人がいます。「みんな」でいることが安心だったり、「みんな」に参加することから生活の糧を得たり…そういう人は「村人志向」の人です。たぶん、世の中の大半の人がそうなんだと思います。だから土日、連休は「混む」し、夕方の街は華やぐのでしょう。

でも、僕は明らかに後者の方でした。だから通勤という生活習慣を持ったことがないし、つまり、54歳になってもまだ一度も就職したことがないんだと思います。そして、この歳の男子の人にしてはウィークディの住宅街を見聞きすることができます。

そして、僕はロウ・カルチャー志向です。軽井沢や苗場とは無縁。かといってディズニーランドとも無縁。つまり、マジョリティな人々からすれば、すこぶるつきのマイノリティです。でも、マイノリティであることをはっきり自覚するようになったのは40歳を過ぎてから…いや、最近になってからかな。

バカだなーと思います。正直に、そう思います。

ただ、僕なりに「マジョリティ」に参加しなかった理由はあります。それなりに苦しかったのに、それでも参加しなかった…一方、マイノリティの「必要性」もあるんだなと思って、54歳の僕はいます(そうでなければ、ここまでマイノリティのまま生きてはこれなかったでしょうからね)。

このあたりを、今後、誰かに役立ててもらえればなぁーと思って今をいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中