開き直り

1961年生まれの僕は今年54歳です。中野信子さんによれば、脳科学的にいうと、人とコミュニケーションを取ったりして得られる知識や経験などを司る「言語性知能」のピークは55歳なんだそうで、つまり、現在54歳の僕が、これから能力的に「大バケする」とは考えにくいというのがリアルなところなんだと思います。

長寿社会とはいえ、自分のピークはこれからの数年ほどで、そこに費やされるのは「これから」ではなく「これまで」なんでしょう。「これまで」でじゅうぶんな給油が出来ていなければ
走ろうと思っても走れない…それが現実なんだと思います。

もがいてもあがいても54歳。そしてピークは55歳。自分のできることを等身大に努力する。それでいいんだと思います。

世間は何をやってても勝手なことを言いますからね。
この齢になると、できないことはできないと開き直ることが肝心です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中