これから

たぶん誰もが無意識なんでしょう。インターネットの中の世論がマスメディアの論調をリードするようになってきています。

そしてテレビは、安倍さんや中谷さんの自信なさそうな表情を映し出し、あいかわらずの「もみくちゃ」を映し出しています。

法律、いや憲法だからって従う必要はないということを、内閣を以ってその規範を示してしまいました。つまり法律がどうあれ「戦争は嫌だ」と言い続ければいいわけです。そのうち、アメリカ合衆国政府、あるいはジャパン・ハンドラーといわれる人との関係をさらに強烈に示す証拠も見つけ出されるでしょう。
デモ隊を鎮圧するのに催涙弾は使えません。誰かがスマホで、それを撮影しているからです。僕らがアメリカ合衆国の片隅の警官の悪行を知っているように、世界がそれを見ています。

政治家という選良に託すのではなく、スタジアムを埋め尽くすサポーターもフィールドに参加してサッカーの試合が行われ、その行方を世界が見守っているような感じ。

これが終わりではありません。このことがメルク・マールとなり何かが始まった…

終わったのは「これまでどおりの議会制民主主義」かな。法律が成立したから終わりということでもないんだと思います。

(だって、法律なんか関係ないって、内閣と与党が言っているわけですからね)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中