これから

アルジャジーラまでが中継なんて聞くと、むしろ、安倍さんたちの後ろにいるアメリカ合衆国のしかるべき勢力…彼らの方がハシゴを外してくる可能性も考えられますね。

安倍さんのおじいちゃんの頃の安保闘争は、国内の喧騒とは裏腹に驚くほどに「日本ローカル」な関心事だったらしく、直後のアメリカ合衆国でもほとんど知られていなかったっていいますけれど、今は違いますね。アメリカ合衆国だけでなく、ヨーロッパも、アジア諸国も、それぞれにCATVやらインターネットやら、マスメディアだって統制不能の乱立状態で、そこから流れる豊富な情報が世論に大きな影響を与えていく。

今、安倍さんたちの行動に、この国の人々が嫌気しているのは、安倍さんたちの判断で「今般」になっているんじゃないことがありありだからです。
あんまり法律に詳しそうでもなく、勉強すら苦手そうな安倍さんが自分から「改憲」にアプローチする発想を持つわけがない…

じゃぁ誰だ…それが見えるようで見えない。藪の中だ…

で、この国の民主主義はそれを嫌がる。それをまた世界が伝える…ヨーロッパの国々などは今般の出来事を民主主義の筋道から批判し、そして彼らは「落とし所」という発想を持たない。
この世論はアメリカ合衆国にフィードバックされる…そして、彼らは良くも悪くも印象派。たった一本のテレビドキュメンタリーの、一シーンに世論が動くこともある。もう大統領選挙もスタートしている…

安倍さん、きょうはいいとして、これからどうするんでしょう。

(安倍さんたちだけじゃなく、この国の政治のあり方、かたちが変わりそうです)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中