時代の趨勢

ホントに「好きこそものの上手なれ」なんでしょうね。そういう人たちがインターネットの中に手ぐすねを引いている。おっしゃることは正しいわけです。
学生さんたちも、自分で選んだ任意の「専攻」を礎に、立場がない立場でスジを通す。正しいことをいう。

これに、適材適所とは関係なく担当者となる人や世襲の人が対抗できるわけがありません。

希望的観測ではなく社会のあり方は変わるでしょう。

僕が子どもの頃は、権力を目指し、故にしがらみでがんじがらめになり、自らの声を無くした人の声しか聞こえなかったんですが、今は、明らかにそうではないわけです。SEALDsの若者たちの国会での意見陳述と、安倍さんや中谷さんの国会での答弁を比較することもできるし、映像付きなんで、安倍さんや中谷さんが「実はチンプンカンプンなんだ」ということもよくわかるわけです。

安倍さんたちもここまではできるかもしれませんが、これ以上は無理でしょう。

ある意味「瓢箪から駒」な気もしますね。まだまだ少数なんでしょうが、憲法や戦争に関心を持つ人の員数は圧倒的に増えてきた…

こういうことでもなければ、そういうことは起こらなかったでしょう。時代の趨勢ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中