そんな日もある幸福

駅近くはともかくとして、2時間歩いても10人と人に会わない。住宅街でも農村の風情が残る場所でも、つまり都心でも郊外でもそうです。

そんな中で、きょうは田畑が残る風情の中を行き、お地蔵さんがおわしたんでご挨拶をし、
急な坂で三叉路にあたりました。高圧線に囲まれたような場所のせいかジャイロも効かず、Googleマップの矢印は道を大きく外れて畑のなかにいる感じ。
そうしたら、大きな柴犬を連れた少年が通りかかって、声をかけてくれ、しかも道案内を買って出てくれた…

ああ、お地蔵さんかな と。

毎日のように歩いていると、そんな日もあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中