さやかに

僕は、チェルノブイリ事故の際に放出された放射性物質も、かつて盛んに行なわれていた水爆実験も僕らの健康に無縁なものではないと思っています。地球が自転している限りどこで事故があろうと実験が行われようと、放射性物質はどこまでも拡散していく…
ポットでお湯を沸かしているときと同じように、湯口で湯気に手を当てれば火傷するけど1mも離れればなんでもないというように、低線量の被ばくがさやかに感じられないだけなんだと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中