ドロップ・アウト

ホントは「普通の人」なんて誰もいないんだと思います。生きていくために(あるいは寂しくないために)普通に参加することを決意して、普通の作法を勉強して演じる。そのために相当なストレスもあるんだと思います。

だから、ついていけない人も当然いる。ホントに当然のことです。

でも「普通」の属さず生きていくのは至難の技。「普通」に買ってもらえる技能を持つ必要もあります。

ただ、幸福は、この道の向こう側にしかないのかな。

だって「普通」というのは、人間の頭の中にあるイメージを具現化した世界。中にどっぷりはまっているとそうは思えないかもしれませんが、すこぶる付きのフィクションです。故にオーガニックでもない…

そして、不自然はどこまでいっても空虚だし、辛い。

僕はやっぱりドロップ・アウトをお勧めします。

(ホントに たいへんだけどね)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中