ライフラインからして自立する

これは僕の考えですが

水道は井戸、下水は高性能浄化槽、電気は自家発電で、まずライフラインからして自立するを目指して…
なんらかの技能を持って、生業という意味でも自立して…

そういう方向を目指せば、行政にも行政を支配している人にも(大企業にも)足元見られずに済むのかなと。
そもそも、多くの人がこの方向目指しちゃえば、行政の存在感も薄らいでいくでしょうしね。

確か、南こうせつさんの家も高性能浄化槽なはずだし、自家発電とか、数個で小さな水力発電って事例はすでに現実のもの。可能性がなくはないんだと思うんです。

考えてみるだけ考えてみましょうかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中