お金を稼ぐこと=仕事

たいてい「お金を稼ぐ」ことを「仕事」って言いますね。「自分のために」であろうが「家族のため」であろうが「お金を稼ぐ」ことをが「仕事」。
そうじゃなくて「人のため」に役立つことをすることが「仕事」。「有償」だろうが「手弁当」だろうが、不特定多数の人、社会に役立つことをするのが「仕事」。そういう風に定義付けを変えることが次の時代を始める一歩です。

「お金を稼ぐこと=仕事」だと、人を泣かせるような金儲けやってても仕事ですしね。

ずっと前の話ですが、海岸にコンクリート塗りたくっていくような海洋土木な会社に勤めていて、休日に海岸にアマモを植樹していくボランティアをされている方と出会ったことがあるんです。

なんだかマッチポンプだし…何より、その方が苦しそうでね。

きっと「お金を稼ぐこと=仕事」って考え方、不自然なんですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中