これほどリスキーな

仮にですよ。麻生さんがこの国の外交に責任ある地位を占めていたとすれば、この国にとって、これほどリスキーなことはありません。
麻生さんて、自分が「墓穴」掘ってる自覚もないようです。どなたかが、なぜ「新・国立競技場のデザイン決定が民主党政権時代のものだ」と言い切ってしまうことが「墓穴」になるのか、懇切丁寧に説明しなければ判らないか、懇切丁寧に説明しても判らないか、です。

この人がサミット的なテーブルについて、メルケルさんらとわが国の代表の一人として話をしている…
これほど恐ろしいことはないでしょう。

でもね。これフィクションじゃないんです。悲惨なことに「現実」です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中