感無量

これは全くの私見です…

僕は明治維新という「やり方」を肯定できないし、明治政府の欧化政策も肯定できないし、二極化に拍車をかけ、財閥をさらに強大で盤石なものにしたと思っているから吉田松陰も、維新の立役者たちにも懐疑的で、ゆえに松下村塾も特筆的な史跡には思えません。
大半の産業遺跡は「三菱もの」か、財閥もの。これが世界遺産なのかと思うと、少し悲しくなる気分ですらあります。
しかも、その申請なり、認定なりが小学校から大学まで「成蹊」という安倍さんが首相のときですからね。
韓国との調整も、一言一句、直接、安倍さんに確認して進めたそうですね。

別の意味で感無量です。

ただ、これはホントに私見ですね。世間はあんまり気にしてないみたいですからね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中