沖縄の日常

戦後70年もたって、まだ収容しきれない戦没者の遺骨が眠る土地が、この日本国内にある…ということ。

どれだけたくさんの人が亡くなったのか。

僕ら市井の民はね。ご承知のように戦争を起こすことはできないわけです。どこかの国が、この国に攻め込んでくるとしても、それだって政府の命令。民の意思ではない…戦争はもっぱら各国政府の意思に拠る。僕らは巻き込まれるだけです。

だから、国民の将来の安全を保障するために武装する前に話し合ってほしい。
それから、国民のために武装するんだみたいな言い方は(それは嘘だから)やめてほしい。

国民にはなんのメリットもないんです。強制的に命がけのギャンブルに参加させられるだけなんです。

沖縄では、きょうもどこかで遺骨の収容作業が続けられています。
あしたが「慰霊の日」だからではありません。それが沖縄の日常なのだそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中