グルメ情報

美味しいラーメン屋さん…たぶん100軒に2〜3軒くらいがホントのところでしょう。
そりゃ澄んだ鶏ガラ・スープのものと「家系」じゃ「似て非なるもの」的な違いがありますから、それぞれに「100件に2〜3軒」くらいな感じでカウントすべきなんだと思いますが、それでもはグルメ雑誌一冊を埋め尽くすにはほど遠い数しかないんだと思います。総務省統計局の調査による横浜市内の飲食店数は14,264店舗(「統計でみる市区町村のすがた」2014年版)。たぶん、ホントに美味しいお店は、この中の420軒店舗くらい…毎週はおろか毎月のグルメ情報誌の発行も難しい程度の数しかないわけです。

(正規分布によれば、平均点付近に全体の65%近くが集中し、これが「並の味」の店。そして「不味い店」が15%前後。「とことん不味い」店が2〜3%。つまり美味しい店は、この逆側の2〜3%となるのではないか…僕はそのくらい「美味い」をつくるのは難しいし、奇跡的なことなんじゃないかと思っています)

美味しい美味しくないはお客さんに任せて、その判断材料を提供しているだけだって、グルメ情報誌はそういうのかもしれませんが、美味そうに演出しなければお店が掲載を許可してくれないんじゃないですか。

だったら、やっぱり詐欺的です。

やっぱり「美味しい」を発見するには100軒のうち97〜98軒を失敗するつもりで、自分の脚で発見するしかないんだと思います。だから、そういうところをショートカットでいこうとする読者も良くないのかな。

…そろそろ卒業したいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中