ありのまま

ふっと思ったんですが…

「Let it go,Let it go」の和訳がどこでどう「もういいの。ありのまま。」だったんでしょう。
歌詞全体を眺めてみると、オリジナルの歌詞と全く関係ないというわけでもなさそうで、なんかちょっと面妖です。

でも共感を呼んだのは、確かに「ありのまま」という言葉だったんだと思います。
あの映画に描かれた気分を「ありのまま」に集約して
見る人の腑に落ちるようにしたというか…

そこの部分を探り当てての確信犯的「ありのまま」だったら、凄いなとは思います。

(きょうも、この歌を口ずさんでいるお子さんに出会いました)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中