お前はすでに

これだけは確かだなと思うのは、このまま手をこまねいていて、それで団塊の世代が後期高齢者になったら、たぶん日本は沈むなということです。

つまり、転換に使える時間はあと数年しかない…

…ということは、すでに10年か、遅くとも5年前くらいには「その後」のイメージをはっきりさせることができ、すでに具体的な実験段階に入れている場合のみ、なんとか間に合わせることができるかもという…それくらいのことだということです。

これからどうしようかを決める、まだ考え中では、たぶん間に合いません。
教科書が発売されてからではすでに遅いというのがこれからです。

「北斗の拳」の「お前はすでに死んでいる」というやつです。

残念ながらそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中