渋 谷

テレビのニュースワイドなどで背景に流れる定点カメラの中継映像…
1980年代を記憶する身としては、渋谷のスクランブル交差点の「人出の少なさ」にかなりの違和感を覚えるんですが、20歳代も前半の若者たちにとっては、あいかわらず「ごった返している場所」であるようです。
実際にセンター街を歩いてもても、かなり空いてるなーと思いますし、桜ヶ丘の方はシャッター商店街のような空虚感。これが少子高齢化ということなのかと思いながら歩いています。

ひょっとしたら「さらに積み上げる」ではなく、低層でもちゃんと採算が合う街づくりを工夫してみること本来のスジなのかもしれません。
2018年〜2027年にかけて順次竣工していくという渋谷の再開発が、遅きに失した「大鑑巨砲」にならなければいいがと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中