痛い思い

いわゆる「平成ガメラ・シリーズ」の第1作め。伊原剛志さんと中山忍さんの『ガメラ 大怪獣空中決戦』の中で、自然の生物のDNAには必ず無駄があるのにギャオスのDNAには全く無駄がない。だからギャオスは人間が生み出した人工の生物兵器なんだろう、みたいなやり取りがありますが…

つまり無駄(失敗)があっての自然なんだと思います。

だから、失敗しないようにしようとすると、返ってややこしいことになるんでしょう。痛い思いはした方が幸福になれる…そんな気がしますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中