若い人に教わった方がいい状態

いまどきの若い方は「まず、ゲストハウスをオープンさせる」を実現しようとして、たったひとりでも行動に出てしまう。これとっても正しいなと思います。もちろん、実現する頃には一緒に活動しようとする人も手伝ってくれる人も「たくさん」になっているんだけど「たったひとりの行動」が人を惹きつけていく感じ。一昔前のように、まず団体をつくって設立総会開いて、運営方針をめぐって空中分解、結局は何もやらなかった。設立総会のときに飲んで終わり。そういう感じよりよっぽど大人だし、具体的。大人たちは、商店会にしろ、業界団体にしろ、あるいはNPOみたいな団体でも、未だに話し合いのための話し合いを繰り返しているというのに。
それに、大人たちは妙に補助金を充てにしますが、若い人たちにはそれもないですね。近所の応援は受けても役所の応援は受けない…見ててそんな感じがします。

ホントは「年の功」っていうのが自然なんでしょうが、若い人に教わった方がいい状態…なのに多数決的な民主主義は大人たちの掌中にあるという…これで国が傾かないわけがありません。

なんだか、ホントに申し訳ない。ホントに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中