引用

ウルトラマンジャズ

U-JAZZ 1考えてみれば「特捜隊の歌」のメロディに、洗練された大人のジャズを感じているなんていうのも不思議なものです。でも、ホントにいいジャズです。いい時間をプレゼントしてくれます。
布川俊樹さんは1958年の生まれ。東工大のジャズ研にいた頃はすでにプロフェッショナルとして数々セッションに参加されていたギタリスト&作曲家。僕より3つ年上だから「ウルトラマン」にはもっと鮮明な記憶があるのかもしれません。

それにしても力の抜けた演奏。野趣とは対極にある都会的な軽やかさ。どこかに漂う透明感。
すでに死語になりつつある「小粋」を地で行くような音楽です。

(僕は納浩一さんのベースも好きです。そういえば納さんも京大卒でしたね)

気鬱な夜を軽くしたいときの一枚に。天気が重いときには尚のこと。ありがたいアルバムです。

ウルトラマンジャズ 布川俊樹プロジェクト
布川俊樹(g)、福田重男(p)、納浩一(b)、岩瀬立飛(ds)、香取良彦(vib)、小池修(sax)
(1998年の録音/東芝EMIから再販)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中