無力感、孤立感を思います

つまり、政府の考えが優先する…それは公選で選ばれた首長さんの判断にも勝ると、そういうことです。
仮にアメリカ合衆国との関係に悪影響があるとしても、民意がそれを望むならその方向を歩むのが民主的な政府だという気がしますが(もちろんその責任は市民が取るということになりますが)、その逆を行こうとしているのがこの国の政府です。

そして、このことに反抗する全日本的な動きにはならない…憲法に反する判断をしても、姑息な迂回策を講じても無風です。
結果的に僕らも政府のやり方を追認しているわけです。

沖縄のみなさんの無力感、孤立感を思います。
ひたすら申し訳なく思います。

申し訳ない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中