居心地を提供する

ブック・カフェ=マイノリティ向けではないでしょう。雑誌を見て憧れて、前例に倣って店舗をオープンさせたんじゃぁ、方向としてはマス志向です。

つまり、お店を始めようとしている人自身がマイノリティであるか、少なくともマイノリティに精通していることが必要なんでしょう。そういう人たちがマイノリティたちに居心地を提供するようにお店を始めれば、何屋さんにしろ失敗はないように思います。

ただし、マイノリティといえどもパーティです。自分の個性に忠実なだけでは、マイノリティに居心地は提供できません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中