もちろん「ひとりで」

だいたい順番は決まってるんだと思います。

まず熟練の技術者、技能職、それに人物的に魅力ある指揮官が追われ、素人だからこそ組織に従順な人ばかりの状態になる。そして素人ばかりだからこそ未経験の問題が起こっても前例に倣おうとする。撤退、中止の指示は、怖くて誰も出せない。すでに犠牲が出始めていても…です。

たぶん、あの頃の日本の軍隊もそうだったのだろうし、JR北海道の問題や、親会社である「電鉄」から社長さんを迎えていた阪神阪急ホテルズなど一連の食品偽装問題も同じ構造が生み出したもの。福島の原発事故にも事故前から同様のことが起こっていて状況をこじらせているとも聞きます。

本気でプロフェッショナルを育てるより、組織の部品になってくれる素人をこそ歓迎するようになって久しく、熟練の技術者、技能職、魅力ある指揮官がいたからこそ、あの高度成長期があったことを忘れてしまっているのが近頃のわが国です。

でも、提案・意見は無駄でしょうね。だって提案を受け止めるべき組織が素人の集団だから。

異論がある人は、自分が前例になるつもりでセルフに前へ進んでいくしかありません。もちろん「ひとりで」です。

そうすれば海路の日和もあるかな。…そのくらい状況は悪くなっているということでもありますが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中