「大衆を主役にした多数決に拠る民主主義」の時代

僕は、核兵器が本格使用されるのは、次の世界大戦じゃなくて、次の次の世界大戦のときなんじゃないかと思っています。もしかしたら第四次世界大戦の口火を切るのが「核兵器の使用」になるのかもしれません。

たぶん、核兵器を使用するのは、大衆を主役にした「多数決に拠る民主主義」です。そして、大戦を経て「大衆を主役にした多数決に拠る民主主義」の時代は終わります。

最近、ジョン・デューイの「公衆と諸問題 現代政治の基礎」(文庫版は「ちくま学芸文庫」)を読み返しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中