結論が出される日

安倍さんに与えられた任務って、この国に「戦争に参加できる体制を整えること」なんでしょう。もちろん、主たるところは法整備です。
でも、思想的にそういうことに賛同できる人は少数だし、戦争によって儲かる人も限られている…

(多少はお裾分けを考えてくれる人たちなら、安倍さんたちももう少し楽なんでしょうが、創業以来、あらゆる分野を一社独占というのが創業者以来の理念みたいなところですからね)

つまり、実際のところ、自民党内でも、安倍さんたちは少数派です。それを懐柔したり、「実弾」撒いたり、脅しつけたりしながら今日があるんでしょうが、「地金」は「地金」。何かあれば蜘蛛の子散らすように、安倍さんたちは裸です。そんな状況ですから「閣内不一致」の恐れがある人ばかりで満足な組閣ができません。小渕さんなどは「これから起こること」へ加担させるのを忍びないと周囲が仕組んだ可能性すらあります。たいていの議員は「たんなる兵隊」として外野席にいるだけ。火中の栗を一緒に拾ってくれる人はおらず、故に、前政権のときは「お友だち内閣」などと揶揄されたのでしょう。

そもそも安倍さんは「張り子の虎」ですからね。中学校の生徒会長よりも国会答弁も下手くそで、自分に甘く他人に厳しいという典型的な「突っ込みどころ」を野党に提供しつつ…切ない感じすら漂わせています。

一方、国民にとっての戦争は「戦場に送られ、空爆の恐怖に怯える」という特典しかないものです。故に、現況の日本社会に居場所をなくしているという自覚を持つ人くらいしか賛同者がいない。今は、低投票率に支えられているものの、つまり、現況の選挙制度でも「分が悪い」わけです。

安倍さんに指示を出している人たちは、そろそろ「負け」を計算に入れ始めているのかもしれません。
政府予算をアテにするのではなく、どこか海外の国に傾注した方がよいかとか。

(武器輸出が禁止されている国でも、技術輸出はできますからね)

いずれにせよ、次の世界大戦がいつ始まるかでしょう。
それによって、安倍さんに結論が出される日も、そう遠くはないのだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中