引用

誰かが思いついた人工の夢

まだperfumeさんがまだ地下アイドルのようだった頃の楽曲に「セラミックガール」があります。
もちろん中田ヤスタカさんの作品です。

素敵な服を着て 買い物に出かけて
当たり前のように刺激的で
誰か思いついた 人工の夢いっぱい
なにか違和感に 気がついた

あのサウンドデザインにこの歌詞が乗っていると、ストレートな都市生活批判にも聞こえ、彼女たちが唄っているかと思うとさらに皮肉な感じがします。

自虐的でもあるか…

誰か思いついた 人工の夢いっぱい

この歌詞を、彼女たちが、あの振り付けで唄い、今はドームを埋める人々がノリノリで聴く…
陳腐な言い方で恐縮ですが、中田ヤスタカさんって、やっぱり只者ではない感じがします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中