自然に生きようとすること

自然は人間の予想を超えて変化するものだし、つまりは「予測不能」なものです。
ときに、これ以上はないという悲しみをもたらすものであり、日々に不快をもたらすものです。

人間も残虐な自然の一部です。魚を殺し、牛を殺し、豚を、鳥を殺して日々を生きています。

そういうことを無視して、私の安心のために無農薬の野菜を欲することがオーガニックではありません。

オーガニックとは、私も「自然の一部だ。そうやって生きていく」という宣言です。
あまりにも不自然に生き始めた20世紀の人間たちを卒業するためのライフ・コンセプトです。

だから、悲しいことも、不快なことも受け入れていかなければなりません。
より幸福に、より快適に生きるために自然に向かうのではないのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中