仕事師

「鉄人」と称されたプロ野球選手、衣笠祥雄さん。連続試合出場記録日本記録・世界2位記録、連続フルイニング出場歴代3位、通算安打数歴代5位、通算本塁打数歴代7位。この衣笠さんが引退されてから、あるTVインタビューで「どこも痛くないのは、年間10試合ほどだ」「プロ野球選手なんて、多かれ少なかれ、みんなそんなもんだ」っておっしゃってました。

仕事師、つまり技能職ってそういうことなんでしょう。

コンディションの悪い中でも名人芸ができる力量、技量。

そいえば、衣笠さんが、ときどきピッチャーにかける声。球場を浄化するように澄んでたなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中