レジスタンス

安倍さんたち、三菱は明治以降の「欧化」を助長し、そこのとによって「旧来」がおろおろしているうちに勃興し、市場の独占を実現してきた系譜に属します。だから富岡製糸場は、西洋文明の賜物みたいなイメージで語りますが、あの頃の生糸を重要な輸出品に仕立てていたのは「江戸以来」の生産技術。ヨーロッパの研究者には「ヨーロッパに比較しても、100年は早く(江戸時代のうちに)工業の近代化は終えていた」とする人が少なくありません。

あのとき、ホリエモンたち勃興勢力を潰すのが速かったのも、自分たちが時代の回天に乗じて勃興してきた勢力だったからでしょう。

ビジネスな方向で彼らに対抗するのも一興ですが、この国の文化を愛で、等身大を愛で、「人の手による」を愛でているだけでレジスタンス。僕はそういう方向を推奨します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中